眉毛を剃りすぎた!中学生で眉毛の失敗の対処法や書き方(整え方)を紹介

中学生になると、メイクやおしゃれを楽しみたくなりますよね。

そこで最初にチャレンジしたいのが、眉毛を整えること。

しかし、つい眉毛を剃りすぎてしまった場合、できれば学校の先生や友達、そして好きな人にもバレたくないですよね。

そこで、この記事では眉毛を剃りすぎてしまった時の対処法をご紹介していきます。

眉毛の失敗に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

眉毛の剃りすぎの対処法

眉毛を剃りすぎてしまった時の対処法として、中学生でも簡単にできる方法を2つご紹介していきます。

① 前髪で隠す

まずは道具いらずの方法、『前髪で隠す』です。

眉毛を失敗した場合、この方法を使っている人も多いのではないでしょうか。

前髪を眉毛にかかるくらいに整え、眉毛全体を隠してしまいましょう。

画像のように、前髪を重たくするとしっかりと眉毛を隠すことができますよ。


引用:https://ameblo.jp

ただし、前髪で失敗した眉毛を隠せたとしても、風が吹くと前髪が浮き上がり剃りすぎた眉毛が見えてしまいます。

これを防ぐためには、ヘアピンやクリップなどで前髪を留めるとピンの重さで前髪が浮き上がりにくくなります。

眉毛はある程度の長さと濃さがあれば、修復することもカバーすることも簡単です。

例えば、以下の写真のように全部の眉毛がなくなったのではなければひとまずセーフです。


引用:https://emma-mayuhada.com/blog

また、以下の写真のように眉毛が薄くなってしまった場合には、顔の印象が怖くなってしまうため、前髪で隠すとともに濃くしてあげるといいですね。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

失敗した眉毛を濃くしたい、または眉毛を隠せるほどの前髪の長さがない、できれば前髪は切りたくないという方は、次の方法をチェックしてください。

②アイブロウで書き足す

剃りすぎてしまった眉毛は、アイブロウで書き足すことでカバーすることができます。

失敗した眉毛を書き足した場合、以下のように印象がガラッと変わりますよ。


引用:https://maquia.hpplus.jp

このように、アイブロウを使って自然な眉毛に仕上げるためにまず注意するべきことは、自分に合った色のアイブロウを使うことです。

アイブロウの色は黒やブラウンなどが主流ですが、髪の色が黒であれば黒か濃いブラウンのアイブロウを、髪の色素が薄い人はナチュラルブラウンのアイブロウでも自然に見えます。

 

それでは、メイク初心者さんでも使いやすく、コスト的にもお手頃なおすすめアイブロウをご紹介していきます。

1)セリアのアニマルアイブロウペンシル 100円(税抜き)


引用:http://yoridori-dobest.jp/?pid=97067866

ペンシルタイプのアイブロウは書きやすさも抜群で、メイク初心者さんでも使いやすいこと間違いなし。

さらにこちらのアイブロウはアニマル柄がとても可愛く、メイクする度にテンションも上げてくれるので眉毛の失敗も忘れさせてくれそうですね。

2)ダイソーの三角芯ペンシルアイブロウ 100円(税抜き)


引用:http://kimanani150.blog.jp/

芯が三角になっているため、眉毛の線を細くも太くも自由に書くことができてとても便利です。

芯が折れにくく使いやすいのもおすすめのポイントです。

3)ダイソーのパウダー&ペンシルアイブロウ 100円(税抜き)

引用:https://belcy.jp/39271

こちらのアイブロウは、パウダーとペンシル両方使うことができ、手軽に自然な眉毛を書くことができます。

ぼかしを入れたりナチュラルな眉毛に仕上げたいという方におすすめです。

4)キャンメイクのミックスアイブロウ 600円(税抜き)


引用:https://lulucos.jp/

3色をミックスして自分に合った眉毛をデザインすることができる優れものです。

質感もよく、ふわっと優しい雰囲気の眉毛を書くことができます。

眉毛の整え方

それでは、次に眉毛の書き方をご紹介していきます。

メイク初心者さんにとって、眉毛はどのような形に書いたらいいか、ぼかしってどうしたらいいのか?など疑問だらけですよね。

ここでは眉毛の書き方をポイントにまとめつつ説明していきます。

基本の眉毛の書き方

*ポイント

  • 眉山(眉毛の盛りあがった部分)は小鼻と黒目の先に
  • 眉尻(眉毛の先)は小鼻と目尻の先に
  • 眉下のラインが眉の形を決めるため重要
  • ブラシは毛の流れに沿ってかける

眉毛の基本の形を覚えたら、あとは色の調節がうまくできれば完璧な眉毛に仕上げることができますよ。

眉毛のぼかし方

*ポイント

  • 眉尻は濃く
  • 眉頭は明るめに仕上げる
  • 最後に全体の色を調節する

 

ぼかして自然な眉毛にするには、眉尻は濃い目に色をのせ、眉頭は明るめに仕上げることがポイントです。

アイブロウパウダーの使い方

*ポイント

  • 眉尻から書いていく
  • 眉尻の方を濃くする
  • 眉頭は明るめに
  • 眉の下ラインと上ラインを整える

 

パウダーもほかのアイブロウと同じように、まずは眉尻を仕上げていきます。

自然な眉毛に仕上げるためには、グラデーションになるように眉尻は濃い目に、眉頭は明るめになるよう色の調整をしていきましょう。

剃ってしまった眉毛はどのくらいで生えてくるの?

眉毛が生えてくるスピードは毛の濃さや体質、そして季節によって異なりますが、1日におよそ0.15cm生えるのが基準となっています。

そのため、見た目にも違和感ないくらいに眉毛が生え揃うには、1ヵ月程度必要と言えます。

こう考えると、眉毛を剃りすぎてしまっても数週間すればしっかりとした眉毛が生えてくるので、失敗してもあまり心配し過ぎないようにしてくださいね。

しばらくすると、また新たにきれいな眉毛が生えてきますよ!

しかし、眉毛を整えるためにピンセットなどで眉毛を抜いている場合は注意が必要です。

抜き過ぎると毛の根元にある毛乳頭を傷つけることになります。

傷ついた毛乳頭では毛を再生させる力がなくなってしまうため、一生眉毛が生えてこなくなることもあります。

引用:https://www.ururu-shaving.com/contents/mayu/tweeze.html

若いうちから眉毛を抜きすぎるのは危険なので、十分注意しておきましょう。

剃りすぎた眉毛の対処法まとめ

眉毛をうっかり剃りすぎてしまった場合、とてもショックで誰にも会いたくない!と思うかもしれません。

しかし、眉毛は1ヵ月もしないうちにきれいに生えてきますので、安心してくださいね。

眉毛がまたきれいに生えてくるまでの間は、前髪で隠したり、アイブロウを使ってピンチを乗り切りましょう。

眉毛を失敗してしまったら、この機会に自分に合ったアイブロウを見つけてメイクの腕を上げるというのもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください