どくだみ化粧水はシミやニキビ肌に効果が本当にあるの?使用者の画像で確認!

ニキビやシミ、肌荒れなどに高い効果があるという口コミから「どくだみ化粧水」が注目されています。

敏感肌で、新しい化粧水を買っては試すのを繰り返している方や、肌トラブルで悩んでいる方にとっては、本当に効果があるならどくだみ化粧水を試してみたいですよね。

そこで今回は、注目が高まっている「どくだみ化粧水」は本当に効果があるのか、口コミやどくだみが持つ効果・効能など多角的に調べてみました。

市販のどくだみ化粧水でオススメの商品や、どくだみ化粧水を自作する方法なども併せてお伝えしますよ♪

どくだみが持つ効果・効能

最初に、どくだみ化粧水の原料である「どくだみ」にはどのような効果・効能があるのでしょうか。


参照:http://www.e-yakusou.com/yakusou/450.htm

どくだみはドクダミ科ドクダミ属の多年草で、九州や沖縄を除いて本州から北海道まで広く分布しています。

どくだみを漢字で書くと毒溜で、名前から「毒性があるのでは?」と不安に思いますが、無毒で薬草として昔から親しまれてきました。

毒溜という名前は、ドクダミが持つ独特なニオイが原因で、「きっと毒を溜め込んでいる」と思ったのが由来と考えられています。

ドクダミを乾燥させた生薬は、【十薬】(じゅうやく)と呼ばれ、その名の通り様々な薬効を示す薬草です。


参照:https://www.kigusuri.com/kampo/jiten/shouyaku/juuyaku/

食べる・飲む・塗る・風呂に入れるなど、様々な使い方が出来るドクダミですが、どくだみ化粧水の効果に関係するのは「塗った時」が該当します。

どくだみを塗布した時に得られる効果・効能は

  • 殺菌作用
  • 抗炎症作用
  • あせもや湿疹など皮膚疾患の改善
  • 虫刺されの改善
  • 傷の治癒

このようになっていて、肌トラブルの改善に期待できる効果・効能がズラリと並んでいます。

ニキビや吹き出物が出来る原因は、まさに毛穴に雑菌が繁殖する事なので、どくだみの効果で改善される可能性は高いと考えられます。

どくだみ化粧水はシミに効果があるか口コミで検証

どくだみ化粧水に興味を持つきっかけは、人それぞれだと思いますが、高級化粧水やシミに効果があるという商品を長年試してもダメだった人が「もしかしたら・・」と期待を込めて使うケースも多いようです。

実際に、どくだみ化粧水を使って効果があるのかを口コミを参考に検証していきましょう。

どくだみ化粧水で本当にシミが消えるのか

まず、最も気になるのはどくだみ化粧水が本当にシミに効果があるのかという点です。

人づてに聞いた、という内容ではあるものの「シミが薄くなった」という声は確かにあるようです。

他にも、実体験としてドクダミ化粧水によるシミの改善に触れている口コミを見てみると

https://twitter.com/tomegon_kel/status/352309094868189185?s=20

口コミでは、確かに「どくだみ化粧水でシミに効果アリ」という内容が多く見られます。

使い始めてからシミが消えると感じるまでの期間は、とてもバラ付きがあり、早い人で2ヶ月程度でその効果を感じる人も居るようです。

しかし、全体的にみると長期間使い続けている内に「シミが薄くなってきた」という意見が多く、どくだみ化粧水が肌に合うと感じたら使い続ける事が重要なのかもしれません。

どくだみ化粧水でシミが消えた!画像はあるのか

口コミではシミが薄くなった、効果があったという意見は多く見られましたが、実際の使用者が画像などでその効果を示しているのなら信憑性は高まります。

しかし、どくだみ化粧水でシミが完全に消えた!という実体験を紹介するブログやHPはあるのに、なぜか画像はありませんでした。

「ネットに顔写真を出したくない」

「使用前・使用後の画像を撮影していなかった」

など、理由は色々と考えられますが実際の画像が無いのは信憑性という点では不安が残ります。


参照:https://blog.momokuri777.com/2017-01-11-002518/

どくだみが持つ薬効も、傷や化膿を癒す効果はありますが、「美白効果やシミの改善」という効果は記されていません。

どくだみが持つ殺菌効果や抗炎症効果により、肌の健康状態が良くなった結果としてシミが薄くなるのか、そのメカニズムを科学的に裏付けする事は出来ませんが、口コミで効果アリという意見は確かに多く、試す価値は充分にあると言えます。

どくだみ化粧水はニキビに効果があるか口コミで検証

次に、どくだみ化粧水がニキビに効果があるのかを検証していきます。

シミとは違い、ニキビや吹き出物は雑菌の繁殖が大きな原因なので、どくだみの薬効と併せ考えても効果はありそうですよね。

それではドクダミ化粧水を使った人の口コミを見てみましょう

どくだみ化粧水はニキビに効果があるのか

どくだみ化粧水を使って、ニキビに効果があったと感じる人は多いようです。

https://twitter.com/metalhealer/status/19888136221?s=20

ニキビに悩む世代の方も、どくだみ化粧水で改善された!と言っていますが、筆者が気になったのは「大人ニキビ」や「ニキビ跡」に効果があったという意見です。

大人ニキビも毛穴の炎症が原因なので、どくだみ化粧水で改善が期待できるのも頷けます。

中には、どくだみ化粧水を使ってもニキビの改善を感じられなかったという反対意見の口コミもありました。

ニキビが出来る原因や要因は、食生活や生活リズムなども大きく影響するので、一概には言えませんが人によっては効果を感じられない可能性もありますね。

どくだみ化粧水を自作する方法

ここまで、どくだみ化粧水の効果に関する口コミを紹介して「自作の」や「自家製の」という言葉が非常に多いのが気になった方も居るのではないでしょうか。

どくだみは日本に広く分布し、庭先などでも見かける機会が多い身近な植物です。


参照:https://www.sc-engei.co.jp/weed/details/1356.html

どちらかと言うと、「雑草」でガーデニングをする方なら判ると思いますが、非常に厄介な草花でもあります。

独特な苦味を鼻で感じるような臭気は強く、雑草として抜いても生命力が高く、少し目を離すとまた生えてきます。

この厄介な雑草を駆除しつつ、化粧水にして有効活用できるなら、試してみたいと思いますよね。

面倒くさいのはちょっと・・という方もご安心を。

作り方を調べてみると、どくだみ化粧水の手作り方法は意外に簡単で、手間もそれほどかかりません。

どくだみ化粧水の素(どくだみのアルコール漬け)

どくだみ化粧水を作る時は、原料となるアルコール漬けを作る必要があります。

作り方はとても簡単なので、庭のどくだみに手を焼いている!という方は試してみて下さいね♪

手順①どくだみの葉を容器に入れる

まずは、摘んだどくだみの葉を容器に入れます。

どくだみの葉は、生のままでも天日干し(1~2日ほど)した物でも大丈夫です。

※準備する容器の大きさによって、必要な葉の量は変わります。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=tWnKHAI9ri4

手順②容器にお酒を入れる

どくだみを容器に入れたら、お酒を「どくだみの葉が全て浸るまで」入れます。

お酒とは、焼酎や日本酒などアルコール度数が35℃以上の物を指します。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=tWnKHAI9ri4

手順③あとは保存するだけ

どくだみとお酒を容器に入れたら、あとは冷暗所などで保存するだけです。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=tWnKHAI9ri4

保存期間中、時折瓶を揺らしてかき混ぜるのをお忘れなく。

浸けてから2週間程で使用可能となりますが、長期間保存する事も可能です。

保存期間が長い方が効果が高くなる、という意見もあるので定期的に少量ずつ使っていき、効果を比べてみるのもおすすめです。

使う時は、ガーゼやペーパータオルなどで濾して使います。

出来た原液は、虫刺されや傷に効く自家製のチンキとして使う事もできますよ♪

どくだみ化粧水の作り方

上記で作った原液を、精製水で伸ばしてグリセリンを加えれば化粧水になります。


参照:https://www.youtube.com/watch?v=dWbsd3fWZx4

アルコール漬けを濾した物は、そのまま化粧水として使うには「刺激が強すぎる」ので、精製水などで延ばして使用しましょう。

上記画像の割合は、あくまでも一例。

原液の割合が多い方が、「どくだみエキス」の成分による効果は高くなりますが、その分アルコールによる刺激も強くなります。

使用前に、パッチテストなどを行って自分に最適な割合を探して使うのが最も適切な使用法と言えそうです。


参照:https://ribelt.com/beauty-mutter/patch-test

市販のどくだみ化粧水

自作ではなく、市販のどくだみ化粧水を使いたい!という方も居ると思います。

そこで、オススメのどくだみ化粧水として楽天市場のレビューで評判が良い商品をいくつか紹介します。

トプラン どくだみ化粧水(500ml)


参照:https://item.rakuten.co.jp/kenkocom/t510880h/

最初に紹介するのは、トプランのどくだみ化粧水です。

500ml入りで350円(税込)と、プチプラ化粧水として高い評価を得ている商品です。

レビュー数は600を超え、そのほとんどが高評価となっています。

脂性肌、混合の方で、肌の弱い方、
化粧水やクリームつけると、べとつくし・・・
でも、つけないと目元や口元が乾燥しちゃうの~~。
みたいな方にお勧めです。
全身O.K.です。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/193677_10082287/1.1/?l2-id=item_review

天然ローズ水の香りも良く、肌がしっとりします。
大容量でリーズナブルなので、全身に使えて嬉しいです。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/193677_10082287/1.1/?l2-id=item_review

ただ少数意見ではあるものの少し肌がピリピリするという意見もあります。

レビューで、敏感肌の方からも評判が良かったので、プレ化粧水として購入。
他のものよりも刺激は弱いものの、若干ながら肌がピリピリ…。
どうやら私の肌質には合わないようでした。
お値段も低価格なので、肌質が合えば最高だったのに…残念でした。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/193677_10082287/1.1/?l2-id=item_review

大多数のレビューは、ニオイも気にならず全身に使えるとして高評価を得ている商品なので、お試しで購入するならオススメです!

草花木果 アクネ化粧水


参照:https://item.rakuten.co.jp/sokamocka/38328/

ニキビケアに特化したどくだみ化粧水なら、草花木果 アクネ化粧水がおすすめです。

販売価格は3,080円(税込)と、少し高いですが、レビューも200件を超え、高い評価を得ています。

おとなニキビ対策として愛用しています。完全になくなるわけではないが、発生の頻度は減っているようです。自分には合っています。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/287054_10000072/1.1/?l2-id=item_review

トライアルサイズを使用して良かったので普通サイズを購入しました。今まで色々なアクネケア商品を使用してきましたが、今の私の肌にはこちらが最適です。ニキビの治りが早いのと、新たなニキビが出来にくくなったのが、気に入っている点です。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/287054_10000072/1.1/?l2-id=item_review

モデルチェンジ前からずっとお世話になってます。元々ニキビ肌だったのですが
使用するようになってから張りとキメが整い、ニキビも無くなったのでそれ以来
継続中です。子供達も中学くらいからニキビが出始めた子もいたので勧めて
実際使用するようになったらキレイな肌になりました。家族みんなで愛用させて
もらってます。やはりしっかり継続する事が大事だと思います。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/287054_10000072/1.1/?l2-id=item_review

ニキビケア用に購入する方が多い事もあってか、ニキビに効果あり!という内容のレビューが多く見受けられました。

ニキビに悩むお子様をお持ちの方や、大人ニキビが気になる方にオススメの商品です。

どくだみ化粧水はシミやニキビ肌に効果が本当にあるの?使用者の画像で確認!:まとめ

話題のどくだみ化粧水は、シミやニキビに効果があるという口コミは確かに多く見受けられました。

シミやニキビ跡の改善については、どくだみの薬効による効果なのか、肌が本来の健康的な状態に戻るためなのか、そのメカニズムはハッキリしませんでしたが、使って改善効果を感じる人は確かに居るようです。

抗炎症・殺菌作用を持つどくだみを使っているので、ニキビ対策には高い効果は期待できますよ。

簡単に自作出来る点も、話題になっている理由の一つのようですが、使う前にパッチテストなどをして、自己責任で使用するようにして下さいね。

当記事が、どくだみ化粧水に興味がある方にとって、少しでも役立つ情報になれば幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください