初詣のデートプラン!カップルの過ごし方や付き合う前のデートプランも

新年を迎えて最初のデートは初詣から、そんなカップルも多いのではないでしょうか。

今回のテーマは初詣デートのプランについて紹介します♪

カップルの方はもちろん、気になる異性と初詣デートの約束を取り付けた方まで、どんなデートにするべきか悩んでいる方は参考に役立ててください。

初詣デートの前に確認しておきたいコト

初詣デートのプランを考える前に、当日困らないために予め確認しておきたい事や注意点があります。

基本的なことから、初詣だからこそ気をつけたい事まで、まずは初詣デートに望む前のチェックポイントを紹介します。

服装

初詣デートに行く時間帯はデートによって様々です。

年越しデート(深夜)

新しい年を大好きなパートナーと一緒に迎えたい!というカップルなら、真冬の夜に外出する事になります。


参照:https://4travel.jp/travelogue/10414060

当然、深夜の初詣デートなら「防寒対策」を強く意識した服装が望ましいと言えます。

年越しを神社やお寺で迎える人は多いので、深夜の初詣デートでは長時間並ぶ可能性を考えなければなりません。

マフラーや手袋などはもちろん、長時間並ぶことが予想されるなら携帯カイロなどの準備もしておきたいところです。

初詣デート(日中の参詣)

日中の初詣デートでも、防寒対策は必要ですが他にも気をつけるべきポイントがあります。


参照:https://kimono-smile.com/articles/MCM0P

女性なら振袖を着たい!という気持ちがあると思いますが、初詣の後もデートが続く予定なら、動きにくい振袖は避けたほうが無難です。

靴は動きやすさを重視して選ぶ

時間帯・性別に関わらず初詣デートにはスニーカーやヒールが無い靴がオススメです。

多くの参拝客で混雑している事や、神社やお寺には砂利が多いことを考慮して、ヒールが高い靴や革靴は避けたほうが快適なデートになりますよ♪

パートナー(気になる人)の宗教

日本では、信仰については自由なので「無宗教」「神道」「仏教」など、家庭ごとに宗教に対する考え方が大きく異なります。


参照:http://www.praykamakura.org/

初詣デートのプランをせっかく練っても、相手の宗教観を無視したプランでは新年早々に嫌な気分で過ごすことになってしまうことも。

相手が神道なら神社、仏教ならお寺など、初詣デートをする前に「初詣って毎年どこに行くの?」と聞いておくと◎。

逆に自分自身が特定の宗教を信仰している場合は、相手に了承を得た上で参詣場所を決めるとよいでしょう。

混雑時は集合場所の設定を

住んでいる地域や、参拝する神社・お寺によっては参拝客で大混雑する事があります。

混雑する事が予想される場合、万が一はぐれてしまった時にお互いを探し合って大変な目に遭う可能性があるので、事前にはぐれた時にどうするかを決めておくと安心です。

スマホがあるじゃん・・。と思う方も居ると思いますが、混雑時に電波が通じなくなる可能性が0ではないので、スマホで連絡が取れなかった時はココで!と集合場所を決めておきましょう。

初詣デートプラン!カップル編

初詣デートのプランは、人それぞれですがデートプランを考えるのが苦手!という方も居ると思います。

そこで、カップルで初詣デートをする場合のプラン例をいくつか紹介しますので、参考に役立てて下さい。

大晦日の夜から年越しデートプラン①

まずは、年越しを二人で過ごす初詣デートのプラン例から。

一つ目のデートプランは、初詣を二人で終える=デートの終わりに設定したプランです。

デート開始は夕方~夜

初詣をラストに考えるデートプランなら、デート開始は少し早めから。

パートナーの都合などもあるので、お互いに無理が無い時間を考えながらスタート時間を決めましょう。

食事やドライブで時間を過ごす

大晦日の夜は、交通量も日常に比べれば少なくドライブデートに適しています。


参照:http://www.human-party.com/entry/drive-music

逆に、外食をする場合は「大晦日でも営業しているお店」を事前にリサーチしておいた方がスムーズなデートになります。

参拝予定の神社やお寺へ向かう

年越しデートで「除夜の鐘」を聞きたいなら、お寺に向かいましょう。

年越しと同時に初詣をしたいと考える方は多いので、0時ギリギリに向かうよりは「余裕を持った時間」に到着するように向かいましょう。

地域や参拝する場所にもよりますが、遅くとも30分前には現地に到着していたほうが安心です。

冒頭でも触れたように、長時間外で過ごす事になるので防寒対策はしっかりと。

参拝

二人で新年を迎えられる喜びを感じながら、厳かな気持ちで参拝します。

参拝を無事に終えたら、デートは終了です。

初詣デートの目的は「二人で一緒に新年を迎えて参拝をする」ことにあります。

名残惜しい気持ちは抑えつつ、次のデート予定などを立てながら帰路につきましょう。

大晦日の夜から年越しデートプラン②

続いて紹介するプランは、年越しの初詣をスタートにして初日の出を二人で見るまで一緒に過ごすデートコースです。

デート開始は初詣から

プラン①とは逆に、二人で参詣する大晦日の深夜からデートが始まります。

現地集合なのか、事前にどこかで待ち合わせるのかを決めた上で、二人で初詣に向かいましょう。

初詣を終えた後の過ごし方

ドライブや、深夜営業しているお店などで過ごすことになると思います。

二人で新年を迎えた厳かな気持ちのまま、今後の二人について話し合ったり、新年の目標や夢を語り合うのもよいでしょう。

初詣から初日の出までをデートコースにする場合、この時間をどう過ごすかは「とても重要」です。

元日ということもあり、深夜営業しているお店も限られてくるので、事前にこの時間をどこで何をして過ごすのかを、しっかりと決めておかないとつまらないデートになってしまいます。

参考例として

  • 深夜のドライブを楽しむ(眠気に注意!)
  • 車内でタブレットなどを使い映画鑑賞
  • 一旦、自宅デートなどに切り替える

など、初日の出の時間までを楽しく過ごす工夫をする事が重要ですよ♪

普段は寝てしまう時間帯なので、ドライブや自宅デートに切り替える際は、眠気と相談しながら必要に応じて仮眠を取ることも視野にいれましょう。

初日の出を二人で見る

ネットや新聞で、初日の出が何時頃になるのかを事前に調べておき、海や高い場所など綺麗に初日の出が見れる場所へ向かいましょう。

当日の天気なども事前にリサーチしておき、曇天や雨天など初日の出が見れない可能性が高い場合は、プランを変える柔軟性も必要です。

日中の初詣デートプラン

大晦日の夜は家でゆっくりと過ごしたいという方も多いハズ。

年が明けて、明るい日中に初詣デートをする場合のデートプランを紹介します。

初詣デートはいつにするか

初詣は、一般的に正月三が日(元日~3日まで)に行いますが、デートをするなら人混みはなるべく避けたいもの。

参拝客のピークは、元日の午前中~昼ごろになる場所が多く、2日・3日と日が経つごとに混み具合は緩やかになります。

元日に参拝するほうが「特別感」はありますが、過ごしやすさを重視するなら元日を避けた方がよいかもしれません。

時間帯としては、元日は早朝~昼下がりまでは混雑が予想されます。

逆に、元日を避けた場合なら早朝~午前中の参拝がおすすめです。

混雑をなるべく避けて初詣デートをするなら

  • 元日の午後
  • 1月2~3日の午前中

上記の時間帯が、比較的参拝客が少ない傾向にあります。(地域や場所によって異なる場合もあります)

お守りやおみくじ(絵馬)

年越しデートと大きく異なるのが、日中の初詣ならお守りやおみくじを買えたり、絵馬に願い事を二人で書いたりする事が出来る点です。

せっかく日中の初詣デートをするなら、運試しや願掛けを二人で楽しみましょう。

参拝後の過ごし方

初詣デートの場合、初詣を終えたらデートを終えて帰路に着いた方がスマートかもしれません。

家族との時間や、新年の挨拶回りなど、お互いに三が日の予定が詰まっている場合は、無理にデートを長くせず、参拝を終えたらデートを終えても良いと思います。

デートを続ける場合も、新年から慌しく過ごすようなデートプランは立てずに、境内周辺をゆっくり散歩したり、公園やカフェなどでくつろぐ程度がおすすめです。

初詣デートプラン!付き合う前の異性と行く場合

正式にお付き合いはしていないけど、気になる異性を初詣デートに誘う場合はどんなデートプランが良いのでしょうか。

初詣デートは二人きりorグループ?

カップルでは無いけど、初詣デートに異性と行く場合は2通りのケースが考えられます。

それは、二人で行くのかグループで行くのかという違いです。

新年を迎えて最初に参拝するのは「特別なこと」です。

グループデートの場合は、単純に「仲間内で楽しく参拝したい!」という軽い気持ちで行く事が多いですが、二人きりで一緒に行ってくれるなら「脈あり」の可能性が高いです。

二人きりで初詣に行けるなら、張り切りすぎて逆に幻滅させないようにしっかりとデートプランを立てましょう。

年越しデートでも日中の初詣でもデートは短く!

お付き合いをする前の二人なら、初詣デートで急接近!は狙わないほうが無難。

特別な初詣に行く相手として、自分を選んでくれている時点で「一定以上の好意」は持ってくれているのは間違いありませんので、新年からアピールしすぎて引かれないようにしましょう。

お付き合いする前の初詣デートなら、デート開始から初詣までの流れがスムーズになるように、事前のリサーチをしっかりすると◎。

デートプラン自体は、あくまでも「一緒に初詣をする」事を目的にして、参拝を終えたらデートは終わりにするような短いプランが良いでしょう。

初詣のデートプラン!カップルの過ごし方や付き合う前のデートプランも:まとめ

初詣デートは、カップルにとっても付き合う前の二人にとっても、特別なデートになることは間違いありません。

新年早々、大好きな異性と初詣に行けるのでテンションが上がってしまいそうですが、グッと気持ちは抑えて厳かに参拝するようにしましょう。

付き合う前の異性が、初詣に二人きりで行くことにOKしてくれたなら、最低でも自分に対して好感を持っていることは確かです。

初詣で、「彼(彼女)と上手くいきますように」と内心で祈りつつ、次のデートを申し込んでみてはいかがでしょうか。

当記事が少しでも初詣デートプランの参考に役立てば幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください