【LINEで発見!!たまごっち】結婚するには?プロポーズの方法と結婚の条件

たまごっちの一大イベント、「結婚」。

結婚し卵を産むことで、次の世代を作っていくことが出来ます。

今回はプロポーズの方法から結婚までの流れについて紹介していきます。

プロポーズに必要な準備

たまごっちを結婚させるには、いつくか条件があります。

①たまごっちがフレンド期まで成長していること。

たまごっちは成長をしながら姿を変えますが、その最終形態がフレンド期です。

フレンド期に成長すると、結婚が出来るようになります。

②指輪を準備すること

指輪はショップから購入することが出来ます。

・普通の指輪  1000ごっちポイント
・ダイヤの指輪  5000ごっちポイント

たまともにプロポーズするときは、ダイヤの指輪の方が成功率が高いと言われていますが
普段のお世話の頻度や仲の良さも関わってくるので一概には言えないでしょう。

関連記事:ごっちポイントを増やす方法

指輪の準備が出来ましたら早速友達の部屋に行ってみましょう。

プロポーズに失敗!?

せっかくプロポーズをしようとしても、結婚出来ない場合があります。

①同性との結婚

たまごっちは異性としか結婚することはできません。

 

友達のお部屋に行くとたまごっちの年齢の横に性別が表記されているのが確認できます。
(左 ラブリっち:女の子 右 くちばっち:男の子)

これが一緒だと、結婚はできません。

異性を探してプロポーズをしましょう。

異性を探す際はフレンド一覧から確認することが出来ます。

♡(ハート)→女の子

☆(星)→男の子

②家族との結婚

同じ親から生まれた子同士は結婚することは出来ません。

いとこ同士だと、プロポーズが可能でした。

③友達から時間以内にOKをもらえなかった…

友達にプロポーズをするときに気をつけなければいけないのは

プロポーズには時間制限があるとのことです。

プロポーズをすると、友達にプロポーズの通知がされます。

通知から一定時間内に友達が許可をすると、プロポーズは成功します。

この時間内に許可をしないと、プロポーズは自動的に失敗に終わってしまいます。

私が試したところ、この時間は大体30分ほどでした。

プロポーズに失敗すると指輪は失われ、また一定期間プロポーズをすることは出来ません。

友達にプロポーズをするときには事前に打ち合わせをしておくといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください